アスピリン安い

アスピリンを安く買いたい方におすすめは個人輸入

アスピリンは指定第2類医薬品としてバイエルから市販されています。アスピリン500r入って30錠で880円程度で売っています。
希望小売価格は30錠で1,200円(税抜)
ですが、もっと安く買いたいなら海外の個人輸入がおすすめです。
例えば、海外製のアスピリン325r1箱350錠をオオサカ堂で購入すると、1錠あたり8.8円送料:無料で買うことができます。

商品名:アスピリン(Ecosprin)325mg 【1箱350錠】アスピリン
販売価格:3,080円
送料:無料
製造メーカー:USV Ltd
販売サイト:オオサカ堂

 

>>アスピリンが安く買える個人輸入はこちら

 

ネットの評判口コミは

 

風邪を引いたり、頭痛がしたりと色々ありますが、

病院に行って他からの感染の方が怖いので、
アスピリンを常備薬としておいてあります。
少しの頭痛の時は服用しませんが、
我慢できないときは、重宝しています。
風邪を引いた時も、体を休めて薬にサポートしてもらっているので、
安心です。

 

私は幼い頃から扁桃腺肥大があり、寝不足や疲労等ちよっとした事が原因で、頻繁に扁桃炎に、なり、高熱を出してしまいます。そんなとき、病院では、必ずといっていい程、トランサミンが処方されます。トランサミンはシミ等肝斑をとるのに良いと聞きますが、喉の腫れをとるのにも良いそうです。ただ、副作用として、血栓を作りやすいというマイナス面もあるそうです。なので、こちらの薬と一緒に飲めば、痛みもとれ血液もサラサラにする事ができると書いてあったので、一石二鳥かなと思います。量も沢山入っていて、この値段だし、トランサミンを飲むときのみ服薬するようにすれば、脳出血の心配もないかな?と思い、自分なりに、組む合わせ等を勉強しながら内服すれは、体にもお財布にも優しい薬ではないかと思います。

 

シンガポールから8日間で届きました。

前回同様でリピートです。
個人病院なのかは分かりませんが鎮痛剤を出したがらなくて…
夜になると全身が痒くなって寝られないので使用しています。
それと、アスピリンは血液をサラサラにすることも作用としてあり、プラークの予防も兼ねてます。
とても安価なのでリピート必須です。

 

アスピリンは血栓防止の効果があるという口コミがあります。

 

血栓が出来るのを押さえる薬ということで、100mlを朝飲むように医師より処方されましたが、なかなか病院に行けないので、オオサカ堂さんより購入することにしました。合わせて、ピルカッターも購入しましたので、安心して薬を試用することができます。

 

 

古い薬の代名詞と言えるアスピリンを、敢えて選択し個人的に輸入することにした訳だが、

理由は大きく3つある。
1.非ステロイド抗炎症薬はイブプロフェン等の市販薬が多数あるが、アスピリン以外は「血栓形成を促進する可能性」が否定できないこと
2.アスピリンは世界的に見れば服用者が多く、使用開始より既に1世紀以上経過しており、新しい副作用の発見は起こりにくいこと
3.アスピリンは日本では販売が独占的で価格が高めなので、輸入に価格訴求力があること
鎮痛剤としても使うが、アスピリンに特有的な血栓抑制を期待して低用量(100mg程度)で常用している。
血栓抑制は様々な薬剤で達成可能であるが、副作用と費用を考えるとアスピリンの個人輸入は選択肢として相当に有力と思われる。

 

パッケージ、梱包の箱がかなり怪しい感じで届きましたが、これだけあったら安心という安心感はゲットしました。

飲み方としては、更年期障害のホルモン剤を飲んでいることと、脳梗塞の家系なので、血栓予防で少量を毎日飲むため、大量にアスピリンが欲しく、こちらを購入。
以前は薬局で購入していましたが、毎日となるとコストが気になっていました。コスパはいいですが、効果のほどはどうかな?
以前から飲んでいるため、以前の効果なのか、こちらの効果なのか、よくわかりません。
毎日飲み続けることで、ちょっと腕をぶつけただけで内出血や痣が出来るため、休薬期間をもうけながら、試し試し飲んでます。
あくまでも自己責任で飲むようにお願いします。私は自己責任で飲み続けていくつもりです。

 

MTFです。

乳房を女性化させたくて、
エチニラとアンドロクールとオエストロジェルを併用しています。
血栓防止の為にアスピリンも購入して、一緒に服用しています。
今のところ副作用なども無く順調です。

 

Twitterの口コミは

 

 

このページの先頭へ戻る