イベルメクチン通販人間用

イベルメクチン通販人間用 ストロメクトール錠が2月1日再入荷

イベルメクチンピ通販人間用

 

 

人間用のイベルメクチンは通販で買えますか?安く買えるところを教えてください。


この記事はこんな質問に答えた記事です。
早速、結論です。

 

ベストケンコーのイベルメクチン(イベルトール)は再入荷販売中

 

今、イベルメクチンが在庫があって安く買えるのはベストケンコーです。2月1日に再入荷しました。
過去の実績では数日で品切れになるので、欲しい方は在庫があるうちにどうぞ!
>>イベルメクチン人間用の入荷通知の登録はこちら
ストロメクトールジェネリック12mg

商品名:イベルメクチンタブレット(ストロメクトール錠ジェネリック12mg)
有効成分:1錠中にイベルメクチン(Ivermectin)として12mg含有
内容量:1箱48錠
販売価格:
 1箱 11,900円
 2箱 19,800円
 3箱 28,500円
 5箱 47,000円
送料:無料
発送手数料:680円
製造メーカー:Sun Pharma (サン・ファーマ)
販売サイト:ベストケンコー

 

>>イベルメクチンの通販はこちら

 

実際にストロメクトール錠ジェネリックを買ってみました

 

私はヒロシと言います。
58歳のオヤジです。
今年の春、僕の小学校時代の友人がコロナに感染してしまいました。
4月の初めに咳がでて、保健所に連絡しても相手にされず、3日間寝込んで、4日目やっと病院に行って、そのまま、コロナ重症になり、エクモを使い、1ヶ月半、眠っていたそうです。
無事、コロナは治ったのですが、1ヶ月半動いてなかったので、体は動かず、トイレにも自分で行けない状態だったそうです。
3ヶ月ぐらいリハビリの病院でリハビリをして、やっと退院して、今でも、週に1回病院で痛み止めの薬をもらっているそうです。
ホントにコロナで重症化したら大変なようです。

 

さて、年末になり、コロナの感染者が増え、重症者も増えているので、これはやばいと思っていました。
そんな時にネットで新型コロナに効くのではとイベルメクチンを見つけました。
・北里大学でコロナに効果があるので使っている
・海外ではコロナ予防、治療に使って効果がある
などの口コミがあったので、ダメ元で購入しました。
当時値段は50錠で9000円近くかかるので高いなと思いましたが、万が一、コロナにかかって重症化したら、1万円ではすまないので、買ってみました。
11月25日に注文して、12月14日に届きました。
こんな箱に入っていました。
緩衝材は入っておらず、振るとカタカタ音がしていました。
でも、薬が割れたりはしていませんでした。
おまけに注文していないヒトプラセンタジェルのジェネリックが1本入っていました。
ヒトプラセンタジェルは使っているので、ありがたいです。
イベルメクチンの箱

 

箱の中には10錠入りのシートが5枚入っています。
イベルメクチンの箱の中のシート

 

イベルメクチンの箱の中のシート10錠入りが5シート

 

まずは、1錠飲んでみました。
ラムネのようで、味はストリベリーみたいな味でした。
イベルメクチンの錠剤

 

今のところ、効果も副作用もなにも感じません。
2週間に1回の頻度で飲んでみようと思っています。

 

ホントにコロナの予防の効果があるか、無いか、分かりませんが、コロナの予防になると安心ですし、万が一、症状がでても、これを飲むと割と早く症状が落ち着くようです。

 

>>イベルメクチンをこちらから買いました。

 

イベルメクチンのパッケージ、錠剤の色が変わっています

 

2020年12月頃の注文分からイベルメクチン(イベルメクトール)のパッケージや錠剤の色が変わっています。

 

錠剤の色はピンクから白に変わりました。

 

 

箱は前は長い箱でしたが、短くなりました。

 

 

ネットの評判口コミは

 

販売サイトには次のような口コミがあります。
多くの方が新型コロナの予防用、治療用に購入しているようです。

 

コロナ対策として購入しています。

イベルメクチンは、器材は全て中国で生産されております。GOtoウイルスキャンペーンなど、国のコロナ対策に不安を感じて、購入しています。
RNAタイプのウイルスであれば、殆どのウイルスにきくため、通常の風邪でも悪寒を感じた瞬間に服用すると、発熱する前にウイルスの複製阻害をするために、発熱までいかない可能性があります。

 

病院にいってもろくな診察もしてもらえないご時世なんで、コロナ対策に家に常備しておく用に購入。

予防にもなるそうなので、予防としても服用してみようかと思います。

 

イベルメクチンの副作用は

 

販売サイトには次のように書かれています。
しかし、実際に自分で服用した結果では特になにも副作用は感じていません。

 

そう痒、発疹、蕁麻疹肝機能異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、総ビリルビン値上昇、γ-GTP上昇)、BUN上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛、めまい、傾眠、振戦、貧血、好酸球数増加、無力症・疲労、低血圧、気管支喘息の増悪、LDH上昇

 

中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、肝機能障害、黄疸、血小板減少などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

イベルメクチンは犬用、人間用

 

イベルメクチンには人間用とペット用(犬用など)があります。

 

動物用の薬のサイトを見るとカルドメック/ハートガードプラスなどが販売されています。
この薬にはイベルメクチンが含まれていますが、量が少なく(例えば68mcg )なので大人ひとりの量(12r)には全然足りないので、人間は人間用を服用した方がいいと思います。

 

イベルメクチンは楽天やamazonで買えるのか

 

イベルメクチンは医療用の医薬品なので、楽天やamazonでは取扱うことができません。
そのため、イベルクチンは楽天やamazonで購入するこができません。

 

イベルメクチンは薬局やドラッグストアで買えるのか

 

イベルメクチンは医療用の医薬品で市販品がありません、そのため薬局やドラッグストアで購入することはできません。

 

オオサカ堂のストロメクトール錠は1日で売り切れ、次回入荷予定未定

 

オオサカ堂で人間用のイベルメクチン、ストロメクトール錠3rの取り扱いが開始されました。
M
商品名:ストロメクトール(Stromectol)3mg 【1箱10錠】
販売価格:
 1箱 7,198円
 2箱 13,441円
 3箱 19,697円
送料:無料
製造メーカー:MSD
販売サイト:オオサカ堂

 

 

 

オオサカ堂のイベルメクチンは3日で売り切れ

 

イベルメクチンは多くの個人輸入代行サイトで品切れになっていましたが、12月28日にオオサカ堂で再入荷しましたが、31日の午後には品切れになりました
>>イベルメクチンジェネリックの購入はこちら

商品名:イベルメクトール(Ivermectol)12mg 【1箱50錠】
販売価格:
 1箱 5,860円
 2箱 9,536円
 3箱 13,212円
送料:無料
製造メーカー:Windlas Biotech Private Limited (Plant-2)
販売サイト:オオサカ堂

 

 

 

何錠必要か?

 

新型コロナの服用量ではありませんが、
腸管糞線虫症や疥癬の場合は次の服用量が目安です。

 

患者体重毎の1回当たりの服用量目安は以下の通りです。
体重(kg):mg数
15-24:3mg
25-35:6mg
36-50:9mg
51-65:12mg
66-79:15mg
80以上:約200μg/kg

 

大人なら1回、4錠から5錠必要かと思います。

 

服用頻度は

 

これも正式な服用頻度は治験中のため公開されていませんが、3週間に1回程度服用すれば予防効果があるのではと言われています。(あくまで正式なものではありません)

 

よくある質問

 

イベルメクチンの添付文書はどこで確認できますか?

 

イベルメクチンの添付文書を確認したい方はイベメクチンの国内の商品のストロメクトール錠の添付文書を確認するといいでしょうか

 

ストロメクトール錠の添付文書はこちら

 

 

サンファーマのイベルメクチンはインド製か

 

サンファーマのホームページを見ると次のように書かれています。

 

サンファーマ社は1983年に設立されたインドを拠点とするグローバル製薬企業です。2015年3月、ランバクシー・ラボラトリーズ社の吸収合併手続きを
完了し、創業30年にして、総売上高USD4.1Billion(約4,350億円、1ドル=108円)の世界第5位のジェネリック医薬会社となりました。

 

イベルメクチンの箱の裏には次のように書かれています。

 

イベルメクチン箱の裏の表記

 

WindLas Biotechという会社で製造されているようです。

 

 

このページの先頭へ戻る